github.comを1passwordで2ファクタ認証にする

hexoをデプロイした際に、github.com からメールが届いた。

2021年8月13日からトークン認証が必要になるってメールが来た。

Token authentication requirements for Git operations - The GitHub Blog

まだ2ファクタ認証にしてなかったので、手順をメモ。

  • github.com の setting を開く
    image
  • アカウントのセキュリティを開く
  • Two-factor authentication 画面が開く
    image
    • 「Enable two-factor authntication」をクリック
  • 「Set up using an app」をクリック
    image
    1. Recovery codes で回復コードを保存する
      image
    • 保存したら、「Next」へクリック
    1. Scan this barcode with your app. でQRコードをコピーし、1passwordで保管する
      image
  • 1Passwordを開く
    • github.com を開き、「編集」
    • ラベル → 新規フィールドの右側にあるセレクトボックスを「ワンタイムパスワード」に変更
    • QRアイコンをクリックし、QRコードをペースト
    • 保存する
    • ワンタイムパスワードをコピー
    • 「Enter the six-digit code from the application」にペーストし、「Enable」をクリック
  • hexo の _config.yaml の deploy 部分の下に token の行を加える
    deploy:
      type: git
      repo: https://github.com/makotoworld/makotoworld.github.io
      branch: master
      token: $GITHUB_TOKEN
  • github.com に Personal access tokens を設定し、アクセストークンをコピーする
  • 取得したアクセストークンを $GITHUB_TOKEN 変数に設定する

これで、hexo d -g するとパスワードを求められるので、それにしたがって入力するとデプロイができる